PROFILE

大久保 茉美(おおくぼ まみ)

-プロフィール-
岩手県宮古市出身。
15歳よりオーボエを始める。
洗足学園音楽大学を優秀賞を受賞し卒業、東京藝術大学音楽学部別科修了。
これまでにオーボエを鈴木繁、宮村和宏、小畑義昭の各氏に師事、室内楽を藤田雅、千葉直師、
辻功の各氏に師事。

在学中は大学の推薦によりヤマハホール主催音楽大学フェスティバル・コンサートVol.4に木管五重奏で出演。
サントリーホール主催サントリーホールレインボウ21デビューコンサート2013に出演。
NHK秋の文化祭2014「体験型読み聞かせシアター」オープニング曲へ参加。
サントリーホール主催サントリーホールレインボウ21デビューコンサートに出演。

2017年所属ユニット〈木管五重奏カラフル〉としてユニバーサルミュージックよりメジャーデビューし
『Trip!』をリリース。
2018年公開の映画「リズと青い鳥」で主人公の鎧塚みぞれのオーボエサウンドを担当。
また、翌年公開の「劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜」のレコーディングに参加。
東京ドームで開催された「世界らん展2019-花と緑の祭典」にゲストとして演奏を行う。

クラシックのみならずSuperflyやキム・ヒョンジュンなど、様々なアーティストのレコーディング、ライブサポートの他、STAND UP! ORCHESTRAの
メンバーとしてSONYのコンサートや番組(“世界の音楽〜ハロー!クラシック”)などにも多数出演するなど幅広い活動をおこなっている。

現在、昭和音楽大学合奏研究員、洗足学園音楽大学演奏補助要員。
使用楽器はYAMAHAのH-Limited -BLACK OPAL-。